2009年10月23日

二十四度目の悪事とその前の日

21日。
師匠の家を出て、喫茶店で珈琲飲みながら雑俳選句。頭使い過ぎたのか猛烈な空腹と眠気に襲われる。死ぬかと思った。
協会事務所で選句を提出して新宿へ。

大小原寄席

一、錦の袈裟     小蝠
一、藁人形      扇里
一、ちしゃ医者    里光

小蝠さんに「好青年みたいな髪型になってるじゃあないですか」と言われました。好青年ですよ。
宮崎で飲んでいた時もそうだったけど、そういう話になるんだ…


22日。
正午まで根多決まらず。さらいながら高円寺へ。

悪事扇里を走る

一、垂乳女
一、紋三郎稲荷
一、応挙の幽霊    扇里

お運びありがとうございました。
一応今年は幽霊やり納めかな?上下が所々怪しかったけど。
来週はカレーですよ。
posted by 入船亭扇里 at 12:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック