2015年07月17日

御礼

image-4b962.jpgimage-32c4e.jpg
師匠扇橋の葬儀に大勢の方がお別れに駆けつけてくださいました。
心より御礼申し上げます。
九代入船亭扇橋の末弟として至らないところも多くあり、最後まで師匠、おかみさん、兄弟子達には迷惑掛けちゃったな、とこの十九年反省する事ばかりです。
言いたい事言える高座ではなるべく師匠の事お話させてください。

それと兄弟子達より師匠の出囃子「俄獅子」を受け継ぐよう仰せつかりました。
こんな情けない弟子ですが、師匠に出囃子に恥じない様、一所懸命高座勤めさせていただきます。
posted by 入船亭扇里 at 13:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422515265

この記事へのトラックバック